マイクロケラトーム:用語集(基礎知識)

国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック
(旧 参宮橋アイクリニック)

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
ご予約受付時間:月~土 9:30~11:30 / 13:30~17:30
*電話にて予約の上、来院ください
English アクセス 無料カウンセリング

用語集

マイクロケラトーム

カテゴリー: ま行 — admin

レーシックで使用されるマイクロケラトームとは、角膜をスライスしてフタを作るための、カンナのようなものです。
レーシックにおいて技術が要求されるポイントは、フタの作成にある。精度の低いマイクロケラトームの使用、医師の技量不足、刃先の使い回しにより合併症が生じる。
マイクロケラトームの先端にセットされるブレード刃は使い捨て、1枚1~2万円。使い回しは感染、刃こぼれによる不具合の原因、銀座レーシック事件が起きた。最近は刃だけでなくケラトーム先端部分がブロック状に使い捨て。「マイ箸のようにマイ刃を使うように」奨励する。
マイクロケラトームは眼球を吸着して作動させ、力として、約80mmHg(「ミリメートル水銀柱」血圧と同じ単位)の陰圧がかる。フラップレスレーシックはマイクロケラトームは不要です。
参→LASIKの合併症 イントラレーシックの問題点

お問い合わせ・ご予約
ご予約受付時間 月~土 9:30~11:30 / 13:30~17:30
*電話にて予約の上、来院ください
アクセス 無料カウンセリング

東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)
〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-21-26

ページの先頭へ

〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-21-26
東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)

奥ノ山医院
国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック