子供の視力と公園の緑:お知らせ

1983年より近視手術専門医院・切らないレーシック
(旧 参宮橋アイクリニック)

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
ご予約受付時間:月~土 9:30~11:30 / 13:30~17:30
*電話にて予約の上、来院ください
English アクセス 無料カウンセリング

2023年9月23日

子供の視力と公園の緑

カテゴリー: お知らせ — 奥ノ山医院

小学生の3割が0.1以下の視力という調査が出ました。

ゲームやスマホにコロナ禍のオンライン参加が

こどもの近視化に追い打ちをかけました。

公園をはじめとする樹木伐採による環境破壊が

視力にもたらす影響も図りしれません。

神宮外苑の3000本の樹木が伐採の危機に面しています。

イチョウ並木も枯れてしまうかもしれません。

植樹して100年経つ大木が多数含まれています。

移植しても大木はほとんどが枯れてしまうでしょう。

タワーマンション200メートルを2棟、

100メートルを2棟建設するそうです。

こどもたちに都心の広い空や濃い緑を

少しでも残してあげるのは我々大人の務めでしょう。

2023年2月3日

創立四十周年の御挨拶

カテゴリー: 未分類 — 奥ノ山医院

近視手術一路四十年

新春の候、皆様にはいよいよご清栄の段、お慶び申し上げます。

さて、当院は一九八三年に屈折矯正手術の専門機関、参宮橋アイクリニックを創設致しました。屈折矯正手術は角膜表面をコンタクトレンズ状に加工して近視、乱視、遠視状態を解消、あるいは軽減させる眼科手術です。開設者として、又、近視、乱視をもっていた患者代表として手術の安全性と、その効果の確認に最大の注意を払いました。

先ず 私自身 及び、家族十人が施術を体験しました。当時は身を挺して証明せねば眼科医に受け入れられなかった風潮が存在していました。

一年の経過観察後、眼科専門医で屈折矯正手術をフィヨドロフ博士に学んだ、若山 久先生に一般の患者さんの施術をお願いしました。

この度、お陰様で当院は近視手術のパイオニア医療機関として四十周年を迎えました。近視手術症例は二万余となりましたが、幸い失明等の重篤な例は皆無です。

眼科専門医を対象にした当院主催の勉強会にも、延二〇〇名以上の先生方が参加され、近視手術が我国においても定着しつつある現状に感慨無量です。

視力向上を通じ職業選択の幅を広げる為、近視手術一路四十年を迎えました当院に、益々の御指導と御声援を御願い申し上げます。

令和 五 年 一 月 吉日

奥ノ山 医院 院長      奥 山 公 道

2022年3月4日

健康と良い友達に掲載されました

カテゴリー: お知らせ, 書籍紹介 — 奥ノ山医院

2022年1月29日

新型コロナパンデミック三年目の正月

カテゴリー: お知らせ — 奥ノ山医院

2020年1月20日に横浜を出港したクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号は、我が国の新型コロナ感染デビューの舞台となった。

3か月後に搭乗員3713名中712名の感染が確認され、少なくても14名の死亡が確認された(致命率2%)

(出典 IASR vol41  p.106-p.108 2020年 7月号)

2021年10月、東京はデルタ型コロナ株が収束にむかい、ほぼ0状態。

2022年1月15日に次の第6波を予想し、前倒しされるであろうワクチン確保、

通気換気、空気清浄、加湿器、消毒用アルコールや使い捨て手袋を準備した。

2022年正月は新型コロナオミクロン株がパンデミックを展開し、楽観論が蔓延しつつある。

オミクロンは薄く早い広まりをみせ、軽症の仮面をかぶる。

仮面に騙されてよいのか。

蔓延した楽観論は次の新型コロナ感染拡大で大打撃を人類にあたえないであろうか。

2021年12月22日

眼科初診の方へ

カテゴリー: お知らせ — 奥ノ山医院

眼底の状態を調べるために、瞳孔を開いてから検査を行います。

瞳孔を開くと3~4時間は見えにくくなり、お車・バイクの運転が困難となりますので、

運転での来院はご遠慮下さい。

2020年8月6日

2021年8月17日号の週刊大衆に奥ノ山医院院長の記事が掲載されました

カテゴリー: お知らせ, メディア紹介, 未分類 — 奥ノ山医院

2019年8月26日

「PRK復活」

カテゴリー: お知らせ, 未分類 — 奥ノ山医院

2019年8月24日

眼科専門誌ユーロタイムス2019年7,8月号20ページに

スイスのダニエル・エプスタイン博士は、

「PRK復活」という原稿を投稿しました。

エキシマレーザを角膜上皮に照射して近視矯正をするPRKについて、

上皮を剥離するPRKと剥離しないで上皮を通じて直接照射する

T-PRKの2種類に触れています。

T-PRKは2000年米国眼科学会テキサスの

パネル展示でデビューさせた学術語です。

レーシックというレーザー近視手術の代表的な存在に触れずに

博士がT-PRKの優位性を語ることに感慨を深くすると共に

PRK Re-birth= PRK復活のお誕生日は何回目であったろうとの

思いをはせました。

2018年8月28日

パーク近視手術の本が出版されました

カテゴリー: お知らせ, 書籍紹介 — 奥ノ山医院

2018年1月18日

2018年最新号の会報です

カテゴリー: お知らせ — 奥ノ山医院

2017年10月31日

フィヨドロフ博士、生誕90年祭

カテゴリー: お知らせ, 未分類 — 奥ノ山医院

フィヨドロフ博士生誕90年祭の記念賞状

Page 1 of 1212345678910...最後 »

ページの先頭へ

〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-21-26
東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)

奥ノ山医院
国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック