角膜内皮細胞(かくまくないひさいぼう):用語集(基礎知識)

国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック
(旧 参宮橋アイクリニック)

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
ご予約受付時間:月~土 9:30~11:30 / 13:30~17:30
*電話にて予約の上、来院ください
English アクセス 無料カウンセリング

用語集

角膜内皮細胞(かくまくないひさいぼう)

カテゴリー: か行 — admin

角膜の一番内側にある細胞で、厚さ約5~10マイクロメートル、一層からなる六角形の細胞が蜂の巣状に並ぶ。角膜内の水分を調節するポンプの役割をし、再生することはなく、加齢とともに減る。細胞数は成人平均1mm2あたり約2000~2500程度。
角膜内皮細胞が水分を排出しなくなると、角膜は白く濁り、水疱性角膜症と診断され、角膜内皮細胞数は500以下です。細胞減少は加齢だけでなく、コンタクトレンズの長期の使用からなる場合がある。空気中から角膜への酸素供給が不足がちとなり、細胞数が極端に減り、1500以下になるとコンタクトは使用できなくなります。

お問い合わせ・ご予約
ご予約受付時間 月~土 9:30~11:30 / 13:30~17:30
*電話にて予約の上、来院ください
アクセス 無料カウンセリング

東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)
〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-21-26

ページの先頭へ

〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-21-26
東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)

奥ノ山医院
国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック