ヘイズ(一過性角膜上皮下混濁):用語集(基礎知識)

国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック
(旧 参宮橋アイクリニック)

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
ご予約受付時間:月~土 9:30~11:30 / 13:30~17:30
*電話にて予約の上、来院ください
English アクセス 無料カウンセリング

用語集

ヘイズ(一過性角膜上皮下混濁)

カテゴリー: は行 — admin

レーザーPRK手術の合併症の一つ、エキシマレーザー照射部に生じる一過性の角膜上皮下混濁です。混濁の程度により、ファンテス氏は5段階に分けました。通常、術後3ヶ月をピークに、完全もしくは視力に影響を残さない程度に消失します。(国際屈折矯正手術学会誌英文2004年3・4月号 Vol,20 No2 (116~120ページ)「近視矯正PRK手術後5年の経過」天野史郎等)ヘイズ対策として、角膜上皮をドア状のフタの中に閉じ込め、レーザー照射するレーシック技法が開発されました。しかし最近は照射後、代謝拮抗薬剤であるマイトマイシンCを塗布し、ヘイズの予防が可能となりました。レーシックの際、フタを作る事に伴う、様々な後遺症が明らかになり、見直す機運が高まりました。

お問い合わせ・ご予約
ご予約受付時間 月~土 9:30~11:30 / 13:30~17:30
*電話にて予約の上、来院ください
アクセス 無料カウンセリング

東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)
〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-21-26

ページの先頭へ

〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-21-26
東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)

奥ノ山医院
国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック