フラップレス・レーシック:用語集(基礎知識)

国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック
(旧 参宮橋アイクリニック)

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
ご予約受付時間:月~土 9:30~11:30 / 13:30~17:30
*電話にて予約の上、来院ください
English アクセス 無料カウンセリング

用語集

フラップレス・レーシック

カテゴリー: は行 — admin

レーシックは、角膜にカンナを掛け、通常のPRKは上皮を擦り落し、角膜に浸襲を与えます。

フラップレスレーシックは、それらの処置が不要です。

角膜の浸襲を最小限にとどめる手術には、角膜表層蒸散法(サーフェイスアブレーション)があります。PRKに代表され、レーゼックが含まれます。

PRKには、細いビームを使用した通常のPRKと太いビームを使用したPRKであるフラップレスレーシックがあります。フラップレスレーシックの前身は、太いレーザービームを使用したスーパーPRKです。グレードアップした後の造語が、フラップレスレーシックです。「フタを作らないレーシックという意名です。レーシックは、レーザー近視手術の総称とお考えください」。

フラップレスレーシックは、三次元レーザープロファイルシリーズを使用、角膜に触れず、太いビームをワンスッテップで一括照射、角膜に多焦点性矯正面を与えます。

必要最小限の角膜実質を“蒸散(蒸発)させ、目に触れない為、術中感染のおそれがない手術です。
術前に、角膜形状から算出されたデーターをインプット、医師の職人芸やカンに頼らず、照射変化を視認しながら最終調整が、リアルタイムで可能な唯一の手術です。 屈折矯正目標の到達度は93%以上、の報告があります。
PRKに代表される、サーフェイスアブレーションは、術後の合併症として一過性の痛みや、一過性の角膜混濁であるヘイズが見られたので、対策が講じられ、合併症の少ない手術になり、「銀座レーシック事件」をきっかけに見直されています。

お問い合わせ・ご予約
ご予約受付時間 月~土 9:30~11:30 / 13:30~17:30
*電話にて予約の上、来院ください
アクセス 無料カウンセリング

東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)
〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-21-26

ページの先頭へ

〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-21-26
東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)

奥ノ山医院
国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック