遠視乱視手術、老眼対策手術(熱形成手術):用語集(基礎知識)

国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック
(旧 参宮橋アイクリニック)

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
ご予約受付時間:月~土 9:30~11:30 / 13:30~17:30
*電話にて予約の上、来院ください
English アクセス 無料カウンセリング

用語集

遠視乱視手術、老眼対策手術(熱形成手術)

カテゴリー: あ行 — admin

遠視乱視状態の矯正、あるいは片眼の老眼対策は、角膜中央部のカーブを急峻にし、屈折力を増す事で行われます。角膜中央部光学域のカーブは、角膜周辺部を加熱し(約800度摂氏)、コラーゲン線維を収縮させ、対照的に眼圧の影響下に、急峻になります。

角角膜表面を加熱するには、遠赤外線によるサーモケラトコアグレーションTKC, 高周波によるコンダクティブデケラトプラスティCK, 遠赤外線レーザーによるレーザーサーモケラトプラスティLTKが、それぞれ異なるエネルギー源をもって存在します。他に、遠視矯正のPRKやレーシックそしてフェイキック眼内レンズ挿入術もあります。
TKCとLTKの原理と技法は、フィヨドロフ研究所のコルシュノバ博士が開発し、CKは米国で実用化しました。わが国における初の遠視・老眼対策手術は、1989年の国際屈折学会、京都における奥山の報告があります。

Page 1 of 1412345678910...最後 »

ページの先頭へ

〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-21-26
東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)

奥ノ山医院
国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック