視力を武器に3連勝!!:体験談(患者さんの声 近視手術 レーシック)

国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック
(旧 参宮橋アイクリニック)

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
ご予約受付時間:月~土 9:30~11:30 / 13:30~17:30
*電話にて予約の上、来院ください
English アクセス 無料カウンセリング

体験談

視力を武器に3連勝!!

Filed under: 強度近視 — 参宮橋アイクリニック

右眼 裸眼:0.02→1.0

左眼 裸眼:0.02→1.5

Y.N さん (ボクサー・24歳)

<PRK 術後1年>

データ 裸眼 矯正視力 近視度 乱視度
術前右眼 0.02 1.2 -7.0D -1.75D 10度
術後右眼 1.0 1.2 -0.75D
術前左眼 0.02 1.2 -7.0D
術後左眼 1.5 n.c

手術前、両目とも0.02程で近視と乱視を持つ私の目は、一日中コンタクトを放せない生活を送っていました。

そこでレーザー手術を受けることを決め、一般的に知られている近視レーザー手術(LASIK)について調べ、眼科を訪ねました。しかし、現役女子ボクシング選手である私にとって、角膜を削り、レーザーを当てるLASIKは不適切だと言われ、他の手術方法がないか調べていたところ、奥山先生のPRKと出会うことができました。PRKであれば、ボクシングなどの過激なスポーツをしても、角膜に問題が生じることはないと知り、こんな魅力的な手術があるのだと感動し、すぐに資料を請求しました。

数日後、手術の事について分かりやすく書かれている本が届き、それをくまなく読み返しました。手術の良い点、心配な点も細かく説明されてあり、手術の事に無知で不安だった私を理解させてくれるものでした。

無事、手術を受けることができ、2~3週間後には両目1.5という、自分でも信じられないほど視力が回復していました。一番それを感じた時は、外に出て遠くの車のナンバープレートがクッキリ見えたときでした。あまりの嬉しさに、何度も片目ずつ確認をしました。また、ボクシンでは、今までにはなかった視力という武器を持ち、3連勝という成績を残すことができました。以前までは、裸眼で物が見えなかったことを思い出せたのですが、今では物が見えなかったことを思い出せないくらいです。これからも目を大切にしていきたいと思います。

奥山先生、看護婦さんに感謝いたします。ありがとうございます。

お問い合わせ・ご予約
ご予約受付時間 月~土 9:30~11:30 / 13:30~17:30
*電話にて予約の上、来院ください
アクセス 無料カウンセリング

東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)
〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-21-26

ページの先頭へ

〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-21-26
東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)

奥ノ山医院
国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック