「裸眼でも見える?」と驚かれました!:体験談(患者さんの声 近視手術 レーシック)

国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック
(旧 参宮橋アイクリニック)

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
ご予約受付時間:月~土 9:30~11:30 / 13:30~17:30
*電話にて予約の上、来院ください
English アクセス 無料カウンセリング

体験談

「裸眼でも見える?」と驚かれました!

Filed under: トピックス,最強度近視 — 参宮橋アイクリニック

右眼 裸眼:0.05→1.5

左眼 裸眼:0.05→1.2

芳陸 青空(女性・オペ時16歳)

オペ日 2011年8月9日

 

小学5年の春、健康診断の視力検査は、いつもより少し見えづらかったので勘で「右、左」と答えました。そして結果は、今までのA判定からCに下がり、再検査の通知が同封されていました。ショックで両親にその結果を見せることができたのは、それから1週間も経ってのことでした。

 

その後、父と一緒に奥ノ山医院に行きました。このままだと身長が伸びるのにつれて眼軸も伸び、もっと視力が低下してしまうので小学6年生になったら眼軸の伸びを遅らせる手術を受けることになりました。

 

その1,2週間後から眼鏡での生活が始まると、学校にかけていくのを忘れたり、マスクで曇ったり、不便な毎日が続きました。小学6年生の夏に手術することが決まりホッとする反面「痛いのかな?手術中に何か起きたらどうしよう」と不安が募りました。しかし、何のトラブルもなく、無事手術は成功しました。術後の1週間は痛かったのですが、だんだん痛みも引き、背が伸びても視力はあまり変わりませんでした。

 

そして、高校1年生の夏に念願のフラップレス・レーシック手術を受けました。先生からは何度も説明を受け、メンタルケアまでしていただきました。それでも手術前日は不安になりました。術後もしも合併症を引き起こしたり、見えるようにならなかったらと考えると、とても怖くなりましたが、先生を信じて手術に臨みました。手術後は眼を開けると涙が勝手に出てきて、目薬を差すのも大変でした。私が痛がるので、先生はクリームを入れてくださり痛みを和らげてくださいました。徐々に見えるようになり、テレビを眼鏡なしで見ている時は夢のようでした。

 

2学期が始まると友達から「あれ?メガネは?」と口々に聞かれ、「裸眼で見えるんだ」と言うと「えー!!」と驚かれ、廊下で見かけた友達に手を振ると「青ちゃん、見えるの!?」と言われました。今まで友達が私の眼鏡をかけると「度が強いね」と言われ続けていたのに、皆より見えるようになりました!

 

あの時の喜びで、術後の痛みは吹き飛びました!先生は私の年が小さいので大変気を遣われ、少しでも痛みを和らげようと処置してくださり感謝しています。ここまで見えるようになったのは奥山先生のお陰です。術後もずっと経過を見てくださり、とても安心できます。本当にありがとうございました。

 

 

スーパーPRKで人生が変わりました!!

Filed under: トピックス,最強度近視 — 参宮橋アイクリニック

右眼 裸眼:0.01→1.2

左眼 裸眼:0.01→1.2

豊田 千加 さん(女性)

(Chika:ジャズヴォ-カリスト)

オペ日 右・左2005年6月17日

再右2009年3月20日・再左2012年4月13日

 

私は小学校低学年の頃から強度の近視と乱視で、眼鏡をかけていました。

歌手になってからはコンタクトレンズを使い始めましたが、乱視がひどかったため酸素透過性などの製品は使えず、一日の使用時間は6時間と限られていました。

ドライアイもひどく、常に異物感や充血を訴えていたため、日本ではコンタクトの処方をしてもらえなくなり、米国から取り寄せるしかなくなりました。

ドライアイにコンタクトがよくないとわかっていても歌手という職業上、ぶ厚い眼鏡でステージに立つわけにはいかず、昼夜に公演があるときは、昼のショーの後コンタクトを外し化粧を全部落とし、夜のショーの前にまた装着しステージ用アイメークをし直すという煩わしさでした。

そんな状態なのでステージ以外の時間は眼鏡が手放せませんでした。

子供が生まれてからは授乳もお風呂も添い寝もすべて眼鏡。

眼鏡では入れてくれないプールもあり、子供達との時間にも不自由さがつきまといました。

そんなある日、当時、幼稚園生だった次男の友達のお母さん(Yさん)から「Chikaさん、いつも眼鏡だけど、不自由じゃない?レーザー手術したら?人生変わるってよ!」と言われました。

彼女自身は眼が良かったのですが、ご両親やご姉妹とそのご主人など、ご親族計6名が手術を受け、「人生が変わった!」と言っておられるとのこと。

以前、私が雑誌で見た近視手術はレーザーをあてる前に目の表面をカンナでスライスする術式で、怖くてとても無理だと思っていました。

でもYさんは「わたしの家族が受けたのはスーパーPRK(フラップレスレーシック)だからスライスせずレーザーをあてるだけ」

「えっ!それなら私にも出来るかも!」

ステージの不便だけでなく、当時私は離婚問題のさなかにいて、3人の息子を一人で守っていくには絶対にこの眼をなんとかしたいと切実に感じていました。

そこでYさんの言葉を信じ、2005年参宮橋アイクリニック(現・奥ノ山医院)を訪れました。

奥山先生は穏やかな表情の中にパイオニアの力強さを秘めた方で、手術に関するお話を聞くうち、私の中から恐怖は一切なくなりました。

先生はまた、「スーパーPRKは近視乱視矯正手術として最高の方法であると確信していますが、この手術が始まってからの歴史は20年なので、それ以上年月が経ったあとの臨床例がありません。」と丁寧に説明してくださいました。

私は、「息子達にとって母親と過ごすのが大切な小学校卒業までの期間を不自由なく過ごせたら、それ以降たとえまた眼鏡に戻るようなことがあっても全く構いません」とお返事しました。

手術日程を決めたあと父に手術の話をしたところ、「奥山先生、知ってるよ!俺も若い頃、近視手術を考えて奥山先生のクリニックを訪ねたことがある」と言うのでビックリ!(わたしのド近眼は父譲りだった)

術後検査の際そのことを先生に話すと、「巨泉さんのお嬢さんだったのですね。お父さんが来院された当時のRK手術は現在ほど進歩しておらず、強度近視を裸眼で生活できる程まで矯正できなかった。なので手術を諦められたのですが、お父さんの叶わなかった夢がお嬢さんの眼で叶いましたね」と言って下さいました。

先生の温かいお言葉に、運命的なものを感じたのを覚えています。

かくして私の視力は裸眼で生活できるほどに回復。

『人生が変わる』というYさんの言葉は真実でした。

ステージでも共演ミュージシャンや、観客席のファンの方々の顔が良く見え、当時8歳、5歳、3歳だった3人の息子たちとの生活も不自由が無くなりました。

私の乱視は奥山先生がPRKを始められて以来の強さだったそうですが、一度の手術で完璧に矯正でき、視力も再手術でさらに改善し、今では両目とも1.2です。

手術を勧めてくれたYさん、勇気をくれた息子たち、そして私の人生を変えてくれたスーパーPRKに心から感謝しています。

朝から時計の針がハッキリ見えて感動!

Filed under: トピックス,最強度近視 — 参宮橋アイクリニック

右眼 裸眼:0.05→1.5

左眼 裸眼:0.1→1.5

船瀬 悠喜さん(女性・オペ時22歳)

オペ日 右・左2011年6月17日

 

私が奥ノ山医院で近視手術を受けたのは、去年の夏休み、留学先のアメリカから日本へ一時帰国していた際でした。父の友人であり、父の近視手術を受け持っていただいた奥山先生の話は、以前から耳にしていたのですが、ちょうど一年くらい前に、父から近視手術を受けることを勧められました。

私の視力が落ち始めたのは、中学生の時でした。授業中、黒板の文字がはっきり見えなくなり、視力検査の結果から、授業中は眼鏡をして授業を受けていました。中学時代は、バスケットボール部に所属していたのですが、試合中相手チームの背番号が見えづらくなり、コンタクトレンズをするようになったのは、中学3年生の時でした。ちょうど高校受験も重なり、視力が少しずつ落ちていったのを覚えています。

それから約8年間は、コンタクトレンズを使用していたのですが、留学先のカリフォルニアは日本に比べて乾燥している為に、目薬は必需品でした。何より裸眼の人と比べると、コストの面でも負担が大きいことに不便さを感じていました。

手術を受けることに関して、知識不足だったために、不安もありましたが、初診検査の際に、奥山先生から丁寧に説明をしていただき、手術を受ける気持ちが固まりました。実際、10年以上コンタクトレンズを使用した人は、ドライアイの恐れや、目への負担が大きいこと、将来を見通して、裸眼で今後過ごせることの素晴らしさに惹かれました。

手術後、少しずつ視力が回復していき、朝目が覚めた時に、時計の針がはっきり見えることに感動しました。目の乾きや疲れも軽減し、今まで以上に毎日が充実しています。近視手術を受けることを迷っている方がいましたら、是非とも勧めたいと思います。少しでも多くの方にこの喜びを感じていただけたらと思います。

一生のおつきあい

Filed under: 最強度近視 — 参宮橋アイクリニック

右眼 裸眼:0.01→0.6

左眼 裸眼:0.01→1.0

<レーシック・フラップレス 術後1年>

データ 裸眼 矯正視力 近視度 乱視度
術前右眼 0.01 -10.5D
術後右眼 0.6 -0.75D
術前左眼 0.01 -8.5D
術後左眼 1.0 -1.12D

お名前 町田 昌久 さん
職業 広告業  年齢 48才 神奈川県

近視手術を受けようと思ったきっかけは?
若い頃から強度近視になっていたのでほとんどのスポーツが出来ませんでした。
サッカーをしている最中、コンタクトレンズを使用していて、シュート寸前にゴール前で目に砂ボコリが入り、空振りしたことがあります。

近視手術を受けた感想は?
裸眼でものが見えることが何よりもうれしいです。

手術を受けて良かったことは何ですか?
スポーツが何でも出来そうです。

当クリニックで近視手術を受けて良かったことは何ですか?
奥山先生がパイオニアだけに大変安心して受けられました。

これから手術を受ける方にメッセージをお願いします
手術を受けても、他の外科手術と違い、「治った」訳ではなく、「矯正を行った」のですから、一生注意を怠らないようにしてください。医院や先生とは「一生のつきあい」のつもりで。

レーシック以外の方法を探していました

Filed under: 最強度近視 — 参宮橋アイクリニック

右眼 裸眼:0.01→1.2

左眼 裸眼:0.01→1.2

<レーシック・フラップレス 術後2年>

データ 裸眼 矯正視力 近視度 乱視度
術前右眼 0.0 -7.75D -3.0D 180
術後右眼 1.2 -0.87D -0.50D 172
術前左眼 0.0 -9.0D -1.50D 180
術後左眼 1.2 -0.87D -0.75D 45

お名前  Y ・Mさん   職業 会社員  年齢 29才 神奈川県在住

近視手術を受けようと思ったきっかけは?
小学校3年よりメガネをかけはじめ、コンタクトレンズを使用し始めてからはハードしか使えず不便でした。メガネを外すと歩くことさえままならず、海やプールにもいけませんでした。

近視手術を受けた感想は?
最初に受けた片目は緊張して早く終わった気がしますが、もう片方をやるときはとても怖かったです。

手術を受けて良かったことは何ですか?
視界が広くなりました。メガネの重さがなくなり、肩こりが楽になりました。

当クリニックで近視手術を受けて良かったことは何ですか?
LASIK以外の方法を探していたのでこちらで受けて良かったです。

これから手術を受ける方にメッセージをお願いします
とにかく納得の行くまで先生と話すことです。どんな小さな疑問、悩みも必ず先生に相談する方がいいです。術前に戻ることは出来ないし、これからも付き合っていく自分の体だということをきちんと認識した上で決めて欲しいと思います。
やると決めたら、あとはうじうじしないで覚悟を決めること!

親子で受けました

Filed under: 最強度近視 — 参宮橋アイクリニック

右眼 裸眼:0.01→0.6

左眼 裸眼:0.01→0.8

<レーシック・フラップレス 術後2年>

データ 裸眼 矯正視力 近視度 乱視度
術前右眼 0.01 -12.0D
術後右眼 0.6 -2.0D -0.62D 164
術前左眼 0.01 -11.0D -0.75D 11
術後左眼 0.8 -1.25D -2.0D 161

お名前 T・S さん  職業 主婦
年齢 52才  コンタクト歴28年

近視手術を受けようと思ったきっかけは?
強度の近視だったので、コンタクトレンズが使用できなくなった時の事を思うと、日常生活に不安を感じていました。レーザー手術は知っていましたが、ためらっていたところ、手術を受けた友人の話を聞いてすぐ決心しました。

近視手術を受けた感想は?
今現在、メガネなしで運転もでき、日常生活も裸眼で出来ることが不思議なくらいです。
手術中も痛みはなく短時間で、これは嬉しかったです。手術後の痛みはありましたが、私にとっては大したことではありませんでした。

手術を受けて良かったことは何ですか?
夫婦で登山を楽しんでいます。コンタクトレンズ無しでも小屋泊まりが出来るようになり、不安も解消。老後の介護等も見えることで安心です。

当クリニックで近視手術を受けて良かったことは何ですか?
とても信頼できる先生にお願いできたことがとても嬉しいです。スタッフの方々にもお世話になりました。とにかく感謝の気持ちで一杯です。

これから手術を受ける方にメッセージをお願いします
私も、周りの人たちの中に目が悪く不自由しているという方には伝えています。しかし手術に対する不安や費用の負担が多いようですが、とても素晴らしい生活が待っています。期待してください。

ボクシングをやりたい

Filed under: 最強度近視 — 参宮橋アイクリニック

右眼 裸眼:0.05→1.0

左眼 裸眼:0.05→0.8

<レーシック・フラップレス 術後1年>

データ 裸眼 矯正視力 近視度 乱視度
術前右眼 0.05 -7.5D -2.5D 177
術後右眼 1.0 -0.5D -0.75 81
術前左眼 0.05 -7.0D -2.5D 175
術後左眼 0.8 -0.62D -1.75D 86

お名前  H・H   職業 会社員  年齢 25才 東京都

近視手術を受けようと思ったきっかけは?
視力を良くして、ボクシングをしたかった為。

近視手術を受けた感想は?
術後は割りと痛かった。痛み止めの目薬を手放せなかった。

手術を受けて良かったことはなんですか?
メガネやコンタクトレンズをしなくていいのが楽。
したかったボクシングが思い切り出来る。

当クリニックで近視手術を受けて良かったことは何ですか?
自分にはレーシックフラップレスKが合っていると思った。

これから手術を受ける方にメッセージをお願いします。
良く考えてから受けてください。

60歳のチャレンジ

Filed under: 最強度近視 — 参宮橋アイクリニック

右眼 裸眼:0.01→0.2

左眼 裸眼:0.01→0.1

児玉 絹江 さん (主婦・60歳)

<PRK 術後6ヵ月>

データ 裸眼 矯正視力 近視度 乱視度
術前右眼 0.01 0.5 -13.0D -1.0D 140度
術後右眼 0.2 0.7 -2.0D -1.0D 130度
術前左眼 0.01 0.5 -13.0D -1.75D 10度
術後左眼 0.1 0.5 -1.5D -1.5D 180度

60歳のチャレンジ

まず写真の説明をします。これは術後1ヶ月の快気祝いパーティで、主人が黒板に、どのような手術を私が受けたかという解説をしているところなのです。この日は社交ダンスのお友達や、アートフラワーのお弟子さんたちなど40人くらいが集まってくださいました。私が手術をするというので、大変心配してくださった方たちばかリです。

手術をする前の視力は左右とも0.01でメガネのレンズはマイナス13ジオプターでした。40年来コンタクトレンズをしていましたが、最近ドライアイでコンタクトレンズがしづらくなってきていました。しかしかといって何もしなければ全く物が見えない状態ですし、メガネはレンズが厚く、ダンスの競技会等ではかけられず、本当に困っていました。私が近視矯正手術を知ったのは、そんな時でした。

しかし喜びも束の間、参宮橋アイクリニックに電話で問い合わせたところ、年齢制限があると断られてしまいました。けれども諦め切れず、再度電話をしたところ、それではとりあえず検査だけでも、ということで、検査予約を受け付けてもらうことができました。検査にはどうしてもパスしたかったで、体調を整えて臨みました。

奥山先生の説明で、手術は可能であり、近視が強いので、PRK手術がよいでしょうということになリました。このときの説明で、今から考えれば良心的と思えるのですが、藁にもすがる思いの当時の私には、リスクのことなど、マイナス面が強調され過ぎて、不安な気持ちで来ている患者としては、大丈夫と言って頂きたいところでした。

手術時は20~30代の人が多く、若い人の付き添いと思われたようでした。手術は4月4日と4月18日に行われました。約6ヵ月が経過して、右が0.2、左が0.1です。遠くはそんなに見えるという訳ではありませんが、今までのことを思えば、かなり見易くなリました。心配していた老眼ですが、近視が残っているために、手許はよく見えて、細かい針仕事や、アートラワーなどが、不自由なくできるようになリました。

私としては、PRK手術を受けて本当に良かったと思っています。ですから年齢制限についても、ある程度必要だとは思うのですが、かなり個人差のあることなので、もっと高齢者に門戸を広げて頂いてもよいのではないかと思うのです。

ページの先頭へ

〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-21-26
東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)

奥ノ山医院
国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック