第19回日本眼科手術学会総会 岐阜 熱形成遠視矯正手術後6年目の症例:お知らせ

国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック
(旧 参宮橋アイクリニック)

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
ご予約受付時間:月~土 9:30~11:30 / 13:30~17:30
*電話にて予約の上、来院ください
English アクセス 無料カウンセリング

1996年1月26日

第19回日本眼科手術学会総会 岐阜 熱形成遠視矯正手術後6年目の症例

カテゴリー: 学会 — admin

熱形成遠視矯正手術後6年目の症例1月26日 学術展示

熱形成遠視矯正術後6年目の症例
奥山 公道(参宮橋眼科)

目的:熱形成遠視矯正手術ITK(INFRARED THERMAL KERATOPLASTY)の20ケ月後の経過について、第18回京都APAOで報告した.その後、ITK後の長期経過において屈折矯正効果減少の報告が相次いだ.ITKはLTK(LASER THERMAL KERATOPLASTY)の原型であり、長期的な安全性と効果について検討したので報告する.

方法:1981年、フィヨドロフ、グドチコフ等により開発されたITK原法を用いて、1989年に67才の女性の右眼を実施.左眼は対照眼として貰った。 ITK及び対照眼に関する術前のインフォームドコンセントは口頭及び文書で十分に行った.
術前後に屈折矯正手術に関連する全ての検査及び角膜内皮細胞の検査を行った.

結果:ITK後6年を経過しても被手術眼は対照眼に比し、等価球面度数で有意(1.30D)な差を保ち続け、しかも角膜内皮細胞の減少においても左右差を含む好学は認められなかった.

結論:ITKを原法に忠実に行えば、術直後のREGRESSIONは、他の屈折矯正手術同様に認めらわるものの、一定の効果を長期的安全性の上に得られることが証明された.

—————————————————————————–

1月27日 ビデオ講演

熱形成遠視矯正手術の実技
奥山 公道(参宮橋眼科)

目的:熱形成遠視矯正手術 ITK (INFRARED  THERMAL  KERATOPLASTY) は、LTK (LASER  THERMAL KERATOPLASTY)の原型であり、その実技を供覧する。

方法:1981年、フィヨドロフ、グドチコフ等により開発された原法のテクニックによる。

結果:ITKにより、ケラト値、ケラトトポグラフィ形状が、中央光学領域を5.5mm以上に設定すれば、同領域が急峻な形状として得られた。

結論:中央光学領域を急峻な形状とすることで、屈折矯正上、近視化し得る事を証明した。

ページの先頭へ

〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-21-26
東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)

奥ノ山医院
国内初の近視手術専門医院・切らないレーシック